大会情報

【真皇杯】本戦出場選手にインタビュー!【関東地区予選】


2019年7月13日、関東地区予選を皮切りに第五回真皇杯の幕開けとなりました。

本戦に進めるのは167名中4名という厳しい予選でしたが、今回はその切符を勝ち取った選手にインタビューを行います!

関東地区予選結果

優勝 こうは選手 Twitter【@kouhapoke
準優勝 すいろ選手 Twitter【@suiropoke
3位 たぴおか選手 Twitter【@FeO_tapioca
4位 キョン選手 Twitter【@kyon_218_23
5位 ゆー選手 Twitter【@yuuma_poke
6位 スミト選手 Twitter【@Judai0813
7位 Juria選手 Twitter【@Juria_reapoke
8位 カスケード選手 Twitter【@cascade1185

 

参加者 167名

詳細はこちら!【真皇杯公式】

決勝戦

3位決定戦

優勝 こうは選手

こうは選手 Twitter【@kouhapoke

構築

詳細情報

参考

S15 かっとべ!流華MANCE [最高2001] 真皇杯関東予選優勝構築

ルカリオ+ボーマンダ入りの構築を1年ほど使い続けた。

優勝した構築はレーティングバトルS15から使い、600戦ほど練習したとのこと。

インタビュー

ーポケモンのプレイ歴について。レート等の実績等についてお聞かせください。

サークルの影響でSMs6からレートを本気で始めました。s14に初のレート2000を達成しました。

ーオフ会はどのくらいの頻度で参加していますか?

昨年の第5回バトンタッチオフがオフ初参加でした。とても楽しかったのでそれ以降予定が合えば必ず行くレベルになりました。

ー当日はどのような気持ちで大会に臨みましたか?

本気で勝つつもりで行きました。気負いすぎてしまったので楽しむことが一番だと再確認しました。

ー対戦中、心がけていることはありますか?

当たり前ですが一手ずつ丁寧にやることを心がけています。強気な行動も通ると思ったら迷わず押すようにしています。

ー予選中、印象に残った試合はありますか?

決勝トーナメント2回戦のかにさんとの試合です。初戦はドタバタしていて動揺していたのですが少し落ち着いて臨めました。構築が4匹被りで、ミラーに対しての選出は決めていました。しかし、普段レートなどではされない立ち回りをかなりされてびっくりしていました。対戦が終わって話していたら普段自分が勉強に配信を観ている方だったのでとても驚きました。

ー決勝戦はどのような心持ちで臨まれましたか?

個人で初めての決勝!優勝したらやばい!かっこいい!絶対勝ちたい!!対戦前はこんなことしか考えていませんでした。とても緊張していて落ち着かなくて雑念まみれでした…

ー最終戦での見どころ、思考について解説お願いします。

終盤のギャラドスにトリックを決めた場面です。

後ろに控えていたギルガルドが剣の舞を持っていた場合カプ・レヒレをムーンフォースで拘らせる訳には行かないと考えたのでトリックを押しました。

以前対戦オフのスクリーンでクチート+混乱実ギャラドスの構築を観たことがあったり、自分でも興味を持って使ったことがありました。なので、混乱実ギャラドスならば1段階上がっても自分のカプ・レヒレより遅いことは知っていました。こちらのスカーフをバラさないため、念のため砂嵐でムーンフォース圏内に入れるために一度カバルドンに退き、そこで地震を撃たれたので絶対に通ると思って押しました。

試合後に身内に初手に高速移動で勝ちだったよって言われました。全然気づいていませんでした。

ーMVPポケモンを教えてください。

霊獣ボルトロスです。決勝トーナメントは全試合選出しました。めちゃくちゃ強かった!!

ー公開される構築について解説をお願いします。

使い方わからん!ってみんなに言われます…ハートです!迷ったらルカリオ出しましょう!! たくさんの人に祝ってもらい、こうしてアンケートまでさせてもらってすごい大会で勝てたんだという実感がようやく湧いてきました。去年の自分が憧れていた舞台に立つことが出来ることがとても嬉しいです。

ー本戦への意気込みをお願いします。

本戦ではもっといいプレイングができるように残り3ヶ月全力で練習しようと思います。俺を応援して下さい!!

オフレポ

こうは選手のオフ会レポート記事になります。

オフレポ 真皇杯関東予選

会場の雰囲気や臨場感などを知りたい方は是非読んでみてください!

準優勝 すいろ選手

すいろ選手 Twitter【@Suiropoke

構築

詳細情報

参考

【USUMシーズン15使用構築】健全サザンクチート【最高2022&2ROM2000】

地雷要素などはなく、素直にサイクル戦に競り勝っていく事を目指した構築。

レーティングバトル、シーズン15でずっと使っており300試合ほど練習をしていた。選出パターンや立ち回りはある程度頭の中で決まっている構築で、使っていて悩む場面は一つもなかったとのこと。

インタビュー

ーポケモンのプレイ歴について。レート等の実績等についてお聞かせください。

ポケモンは初代赤緑からプレイしています。
レートに関しては6世代からプレイしていますが、レート2000に到達出来るようになったのはUSUM環境になってからです。

ー対戦中、心がけていることはありますか?

選択肢が生じた時は、自分が最初に思った択を信じるようにしています。
普段レートをプレイする際、シーズンの時間は限られているのだから悩むのは時間の無駄だという感覚を持ってプレイする事が多いですね。

ー決勝戦はどのような心持ちで臨まれましたか?

とにかく普段通りのプレイを心掛けようと思っていました。
裏読みはあまりせず、素直な動きをしようと最初から決めていました。

ー決勝戦での見どころ、思考について解説お願いします。

ギャラドスかギルガルドのどちらかを通せば勝てる、と考えていました。
しかし、初手で出し負けてしまった事から立ち回りが後手になり、終始ペースを握られたままとなってしまいました。

ー印象に残った試合はありますか?

決勝戦のギャラドスレヒレ対面でトリックを選択された場面です。
並びとこれまでに見せていた技から完全に持ち物を見切れられた上の行動だったので、自分の構築力とプレイングスキル両方の甘さを痛感しました。
何より、レヒレがトリックを覚える事を完全に失念していました笑

 

ーMVPポケモンを教えてください。

ギルガルドです。
困ったらコイツを投げる、と決めているくらい信用しています。
キングシールド択が上手ければ、もっと活かしてあげられるのですが…

ー本戦への意気込みをお願いします。

本戦でも、いつも通りのプレイを心掛けようと思います!
自分が一番下手だという感覚を持って謙虚な気持ちで臨みます。

3位 たぴおか選手

たぴおか選手 Twitter【@FeO_tapioca

構築

詳細情報

考慮しきれない構築 命中不安で差をつける👊(ぼんこふさんリスペクト)

大分型バレしてしまったが、下2匹が諸説枠なのでまだまだやっていけます!とのコメントを頂きました。

MVPは水ロトムとのこと

 

ーレート等の実績等についてお聞かせください。

レートは5世代の頃からやっていたが、構築記事などを読んで本気で取り組み始めたのは7世代から。最高レートは2099だが、半年以上2000に乗ってない。‌

 

ー予選中、印象に残った試合はありますか?

‌vsたかきおすさん 相手の岩雪崩でパーティが壊滅 あと水ロトムがドロポン外した

vsナインさん じゃれつくを2回かわしたおかげで勝てた

vsRiverさん お互いの予選「落ち」をかけた戦い、勝てて本当に安堵した‌‌

 

ー3位決定戦での見どころ、思考について解説お願いします。

‌選出が難しかった。ドリュウズが来なさそうだしトリル→ポリゴンZで決められそう、もし砂できたらトリル→水ロトムでいけそうと思った。正直スクリーンに映るポリゴンZを見せたかった。

見所はミミッキュのトリックルームと最後のポリゴンZの騒ぐ。でも1番のMVPは実はドロポン2連当てした水ロトムだと思う。

 

ー公開される構築について解説をお願いします。

‌サブローカップの時くらいから似たような構築は使っていた。試行錯誤しながら今のPTメンバーになったのは前日くらい。レートでは15戦くらいした。‌

 

ー本戦への意気込みをお願いします。

‌JKとポケモン界を牛耳ります

今年の流行語大賞はタピオカに決まり!‌

オフレポ

たぴおか選手のオフ会レポートになります。

真皇杯関東予選 オフレポ

当日の流れが事細かに書かれた読み応えのある内容です。

 

4位 キョン選手

キョン選手 Twitter【@kyon_218_23

構築

詳細情報

参考

【第5回真皇杯関東予選使用構築】2way砂コケコライチュウThrilling 1WAY!【結果4位、本戦出場権獲得】

コケコライチュウとカバドリの高速展開2軸にどちらとも相性のいいメガボーマンダを補完とした構築。アローラライチュウのB耐久はパンケーキ並に柔らかく、先制技に注意が必要。

S15での経験から、相手の構築を見て選出画面でどのようにして試合を進めていくかを先に‌考えることが出来ていたとのこと。

インタビュー

ーポケモンのプレイ歴について。レート等の実績等についてお聞かせください。

初めて遊んだポケモンのソフトはDPなのでプレイ歴約13年です。それからBW2の時に行われた最強実況者決定戦を見て厳選を始めました。シングルレートをやり始めたのはXYからなのでレート歴だと約6年です。実況者さんの影響でエムリットが好きになってSMのS4で初めてエムリット入りでレート2000に行けました。エムリット入り最高レートはSMS6の2085です。

 

ーオフの出場歴について。どのくらいの頻度で出ていますか?

‌初めて出たオフが2年前の第3回真皇杯北陸予選でした。その時は予選落ちでしたが2次会で別々のオフ主催をやられている方2人と席が一緒でした。その、お二人が主催するオフに誘っていただいてからオフがすごい楽しくなって、今では月1くらいで関東や関西に遠征に行っています。私は現在石川県に住んでいるのですが関東方面に遠征をしすぎるせいでよく関東の人と間違われます(笑)‌

ー今回の予選はどのような気持ちで臨みましたか?

去年の第4回真皇杯北陸予選では準決勝まで進んで、あと1つ勝てば本戦というところで負けてしまいました。それがすごく悔しかったので、今年は絶対に本戦に行ってやる!という気持ちを持っていきました。‌

 

ー対戦中、心がけていることはありますか?

選出画面で私の表選出が通るかどうかがすぐ分かることと、それにより相手の選出が絞れてきたりするので、選出終了時間までどのように立ち回りを詰めていくかを考えておくようにしています。あとは出来るだけダメージ計算をするように心がけています。

 

ー予選中、印象に残った試合はありますか?

‌私が残りHP126のORASから使っているHBメガボーマンダ、相手が残りHP約8割のメガギャラドスの対面で、メガマンダの恩返しでメガギャラを落としきれず氷の牙を打たれた時に負けたなと思ったら残りHP3で耐えて勝った試合です(計算したら中乱数くらい)。あの試合に負けていたら予選を抜けられていなかったと思うのですごく助けられました。

 

ー3位決定戦での見どころ、思考について解説お願いします。

3位決定戦のたぴおかさんの構築に水ロトムとミミッキュがいたこと、電気の一貫があることからカバドリよりもコケコライチュウマンダを通すことに決めました。

(カバルドン意識で初手水ロトムが来ることを読んでから、ミミッキュを麻痺させて身代わり持ちボーマンダで詰める予定だったとのことです)

しかし、全く予想外のトリックルームを決められました。その後はたぴおかさんがトリル下ポリゴンZで綺麗に詰めていき、負けてしまいました。私の方から読ませない勝ち筋を持っていたたぴおかさんの構築とそれを通しきったたぴおかさんが強かったです。本戦で彼にリベンジします。‌

ーMVPのポケモンをおしえてください。

全員!…と答えたいですがたぶん1体だけだと思うのでドリュウズを選びます。予選Rでももちろん活躍しましたが決勝T1回戦~3回戦までエースとして勝ってくれたのがかっこよかったです。でもやっぱり全員MVP!

 

ー本戦への意気込みをお願いします。

‌最高の舞台で戦えることを楽しみたいと思います!そして真皇になります!!!‌‌

おわりに

今回は関東地区予選から本戦への切符を手にした方々にインタビューを行っていきました。

当日の雰囲気や思考の裏側を知ることができましたね。

改めましてこうは選手、すいろ選手、たぴおか選手、キョン選手、本当におめでとうございます!

ポケモンカレッジでは今後も真皇杯にフューチャーしていきます。

現在掲載している歴代真皇インタビューや総主催が語る真皇杯の魅力は大会情報タグよりご覧いただけます!みなさんの気になる質問など教えてくださいね!

ここまでご覧くださりありがとうございました!