大会情報

第三代真皇、ルカリオ使いのマイケルさんにインタビュー!

こんにちは!前回は第四回真皇であるむくれねこさんにお話しを伺いました。

今回紹介する真皇は第三回真皇のマイケルさんです。
第三回真皇杯はサンムーンが発売され、半年ほど後に開催されました。
新しい時代の真皇にお話しを伺っていきましょう!

第五回真皇杯の情報はこちら!

第3代真皇 マイケルさん Twitter【@Michael_pokemo】第3回真皇杯ラストチャレンジ1位/本戦優勝。第4回真皇杯東北予選2位/本戦ベスト4。6世代からポケモン対戦を始めて以来ずっとルカリオを使い続けるスタイルが特徴。シングル・ダブル両方に精通する注目の若手選手。

ルカリオを使い続けて作り上げた自分のスタイル

――まず、マイケルさんのポケモン歴・ポケモン対戦歴を教えていただけますか?

ポケモンのゲーム自体は小学生の頃に遊んだDPが最初です。それからXYの実況者さん達を見て3値や対戦のノウハウを知り、ORASのシーズン7あたりからレート対戦を始めました。それから今までシングルレートを中心に取り組んでいて、最近ではシングルレートだけでなくINCにも取り組んでいました。

 

――対戦を始めてからレートで勝てるようになるまでどれくらいかかりましたか?

もちろん最初はなかなか勝てませんでしたが、毎シーズン潜っているうちに段々高いレートに手が届くようになってきて、ORASのS14あたりではシングルレート2000を達成できました。それからは、ある程度安定して勝てるようになったと思います。

 

――シングル対戦の構築について意識しているポイントはありますか?

僕は実況者さんの影響で対戦を始めた当初からルカリオを使い続けています。その上で、対面性能が高いポケモン+積みエースの組み合わせでパーティを組んでいます。その方が勝ち筋を追いやすく、最悪、エースによる3タテも狙えるので、パワーがある勝ちやすい構築ができると思っています。6世代ではカバルカイリューも使っていましたが、今はそれも通しにくくなっているので、7世代ではより対面構築に寄せた形になりました。

 

――対戦中に意識しているポイントはありますか?

選出画面である程度ゲームプランを立てるように意識しています。なるべく何を選出されても対応できるように考えて、初手で詰まない選出を心がけています。

極限の状態で掴んだ優勝

――では、マイケルさんが優勝された第3回真皇杯についてお伺いします。真皇杯への出場のきっかけは何でしたか?

もともと対戦オフが好きで、普段から対戦オフには積極的に参加していました。真皇杯もその一つとして参加しました。

 

――特別全国大会を意識してはいなかったということですか?

そうですね。普段通り楽しんで対戦していました。特に緊張することもなかったので、それが良い結果につながったのかなと思います。

 

――決勝戦の時の心境はどうでしたか?

実は決勝戦もほとんど緊張していませんでした。と、いうのもラスチャレで本戦出場を決めてから連日の本戦で、本戦決勝までに10戦以上試合をしていたので、緊張のしようもないくらいにクタクタでした。試合中では自分のポケモンが技を外す場面が目立ったので、なんとか勝ちを拾うために必死に集中していました。

 

 

――優勝されて周りからの反響はありましたか?

かなりありました。優勝した夜にTwitterのフォロワーが100人増えて、お祝いのリプもたくさん頂きました。構築記事にもたくさん反応を頂いて、そのあたりでやっとすごい大会で優勝したんだなって感じました。

いつもポケモンを楽しむ

――ポケモンをやっていてよかったことはありますか?

友達がたくさんできたことです。特に同世代の友達とは普段からよく一緒に遊びます。レートのシーズンが終わる毎にには同世代のポケモン友達でお疲れ様会を開いていて、それが楽しいです。

 

――ポケモン以外に好きなゲームや趣味はありますか?

ほとんどないです。強いて言えばたまにshadowverseをします。本当にポケモンが好きなので、不思議のダンジョンとかポケモンレンジャーとかで遊んできましたし、今はポケモンカードも頑張っています。趣味全部がポケモンって感じです(笑)。

 

――最後に第5回真皇杯に参加する皆さんにアドバイスをお願いします。

普段僕が心がけていることでもあるのですが、まずは対戦を楽しんでください。真皇杯は大きい大会ですが、雰囲気に飲まれずに自分のペースを保って試合をすれば良い結果がついてくると思います。頑張ってください。

決勝戦の動画

第3回真皇杯本戦の動画になります。

おわりに

今回は第三代真皇、マイケルさんにお話を伺いました。

次回は第二代真皇、かみやんさんを予定しています、お楽しみに!

著/聞 菊一文字
Twitter【@kiku1monG