大会情報

第二代真皇、マルチプレイヤーのかみやんさんにインタビュー!


こんにちは!前回は第二回真皇であるかみやんさんにお話しを伺いました。

今回紹介する真皇は第二回真皇のかみやんさんです。
第二回真皇杯はオメガルビー・アルファサファイアの終期に行われました。
一世代を象徴する真皇にお話しを伺っていきましょう!

第五回真皇杯の情報はこちら!

第二代真皇 かみやんさん Twitter【@shungri_ji

第二回真皇杯ラストチャレンジで本戦出場を決め、優勝する。

現在はShadowverseのプレイヤーとしても活躍中。

パワーと環境への対応

――まず、かみやんさんのポケモン歴・ポケモン対戦歴を教えてください。

ポケモン歴はEmから始めて、約16年です。対戦歴はBW〜SMまでなので約6年です。対戦を始めたのは、当時、中学生だった頃に同じ部活の友人5人くらいで一緒にやってみたのがきっかけです。努力値とかがあるらしいみたいな話をして、ちょっとやってみるか、となったことは何となく覚えています。それからしばらくして、気がつけば僕しかやっていませんでした。

 

――好きな構築・構築を組むポイントを教えていただけますか?

好きな構築はSMシーズン2あたりに使っていたゴツメステロランドロス+フルアタゲンガーを軸とした構築です。構築を組むポイントは、数値の高いポケモンで構築のパワーを上げながら、環境の中心にいる構築に対して明確に回答(対応方法)を持った選出を意識することです。しかし、これは6世代の頃の考えなので今は参考にならないかもしれません。

 

真皇杯優勝が人生を変えた

――では、かみやんさんが優勝された第二回真皇杯についてお伺いします。真皇杯への出場のきっかけは何でしたか?

第1回目はTwitterで大会を見つけて、面白そうだな、と思って出場しました。第2回は何としても人生を変えたい、という思いで参加しました。

 

――真皇杯優勝後、何か変わったことや周りからの反応はありましたか?

周囲の方々から「真皇」と呼ばれるようになりました。れいとうパンチを「かみやんパンチ」と呼ぶのが流行ったことも懐かしい思い出です。また、いわゆる「有名強者」と呼ばれる方々に名前を知ってもらえて、そのような方々とお話しする機会も増えたことで、より自分が成長するきっかけになりました。

 

――印象に残っている試合を教えてください。

第2回真皇杯決勝戦です。れいとうパンチで相手のポケモンを凍らせた瞬間は今でも忘れられません。もっと拮抗した試合をお見せしたかったな、と思うこともありますが、優勝できたことは本当に嬉しかったです。

ガルーラのれいとうパンチの追加効果が勝負を決めた

真皇杯はポケモンを好きになるきっかけ

――最後に、第五回真皇杯出場者のみなさんへアドバイスをお願いします。

優勝すれば少なからず人生は変わります。特にレートの結果が振るわない方にとってはその効果は絶大です。多くの人に名前を知ってもらえ、もっとポケモンが好きになり、もっと強くなりたいと願うようになるでしょう。そして何より、努力が報われる経験は大きな財産になると思います。優勝に向けて精一杯の努力をしてください。皆さんのご活躍を応援しております。

決勝戦の動画

第二回真皇杯本戦の動画になります。

おわりに

今回は第二代真皇、かみやんさんにお話を伺いました。

人生を変えたいと大会に臨み努力をしたことが、自身を大きく成長させたのですね。

次回は第一代真皇であり元真皇杯総主催の、トルンさんを予定しています、お楽しみに!

著/聞 菊一文字
Twitter【@kiku1monG