初心者向け

【ポケモン剣盾】一瞬で努力値を振りきのみを何回も入手する裏技「無限ワット」

レイドキャンセル(通称:無限ワット稼ぎ)を使ってポケモンソード・シールドでワットや努力値を下げる木の実を効率よく取り努力値を一瞬で振る方法

「レイドバトルキャンセル(無限ワット稼ぎ)」とはリゾートバグの剣盾版のような裏技

今回紹介するのはポケモンサン・ムーンに存在していた「リゾートバグ」に近い裏技です。

バグ技ではありますが、ソード・シールドの木の実どころか努力値振りの育成においても最速・最高効率の手段となりかねません。

今回紹介する方法はSwitchの仕様を使ったあくまで裏技であり、今回の記事で紹介する方法で起こったいかなる事象についても当サイトは責任は負いかねます。レイドキャンセルは自己責任でお願いします。

レイドキャンセルのやりかた

今回は努力値を10下げる木の実「ザロクのみ」「ネコブのみ」「タポルのみ」「ロメのみ」「ウブのみ」「マトマのみ」を取りながらワットを無限に稼ぎ続ける方法を紹介します。

1.オフライン(ローカル)にする

他の方の迷惑にならないように必ずオフライン(ローカル)になっていることを確認します。

2.努力値が下がるきのみが入手できる木から木の実をとる

木の実をとりにいきます。木の揺れが早くなっている状態でさらに木を揺らし続けるとヨクバリスと戦闘になり、木の実が奪われてしまうので揺れが早くなってきたら木の実の回収をストップします。

3.近くの巣穴に「ねがいのかたまり」を投げ込む

木の実を回収すると巣穴へ。木からもっとも近い巣穴が理想です。

4.「みんなで挑戦!」を選びレイドバトルを募集する

上記画面のように募集をかけている段階でストップ!Switchのホームボタンを押します。

5.ホームボタンを押し「設定」に

6.日付を進める

現在の日付より先の日付を設定します。すると……

木の実が復活している

しかも日付が経過することで画像のように天気が変化しています。

また、日付が変わっているため2000Wを再度手に入れることができます。これによりワットを稼ぎつづけることができます。

本来なら一日かかるポケジョブによる努力値振りも一瞬で終わる

ゲーム内時間が一日経過することは、IDくじが引き放題になり、さらにポケジョブも同じ方法を使えば一瞬で終わることが可能です。

ポケモンセンターのパソコンより「ポケジョブ」を選択

振りたい努力値(基礎ポイント)のゼミを選びポケモンを送り出す

レイドバトルキャンセルを行う

このあとポケモンセンターを出てレイドバトルをし

さきほどのようにレイドキャンセルを行います。すると……

ポケジョブ完了!

 

すぐポケジョブが終わりました。

必要なことがおわったあとはSwitch本体の時間を戻すと良いでしょう。インターネットを利用して時間を戻すと楽です。

なぜレイドキャンセルは可能なのか?

本来、Switch本体の日付を1日進めてもゲーム内時間が変化しないため木の実は復活しません。

しかしレイドバトル募集中に限り日付を変更するときだけは、なぜかスイッチ本体の日付変更ペナルティが効かないためゲーム内時間が経過したことになります。

このことによってワット穴で再度2000Wを入手することができるようになったり、本来一回しか取ることができないきのみが復活するようになります。

もちろん、システムの仕様の隙をついた方法なためアップデートで出来なくなる可能性も十分にありえるので注意が必要です。

著者 大統領 @nogizaka_loony

レイドキャンセルは自己責任でお願いします。