コラム

ポケモン剣盾新情報!「伝説のポケモン」「ワイルドエリア」「ダイマックス」「マックスレイドバトル」など

 

発売日は11月15日(金)

『ポケットモンスター ソード ・シールド』公式サイト

『ポケットモンスター ソード・シールド』

メーカー希望小売価格:各5,980円(税別)

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック

メーカー希望小売価格:各11,960円(税別)

 

・公式ページではアンケートも実施しています

第一回『ポケモン ソード・シールド』アンケート

ガラル地方の伝説ポケモン「ザシアン」「ザマゼンタ」

・輝く剣であらゆるものを切り裂く

相対するものさえ魅了するほどに、華麗な攻撃をくりだす伝説のポケモン。その口には、剣のようなものをくわえている。

 

・煌めく盾でいかなる攻撃も弾き返す

威風堂々とした振る舞いで、相対するものを圧倒する伝説のポケモン。その体は、盾のようなもので覆われている。

 

剣を持った狼「ザシアン」と盾を掲げた狼「ザマゼンタ」。

見た目から元は同一種族に見える。サンムーンの「コスモッグ」→「ソルガレオ・ルナアーラ」のように、分岐進化の可能性が高いと思われる。

名前の由来は「シアン(Cyan)」と「マゼンタ(Magenta)」という色に「ザ(the)」を付けた意味。

ポケモンが巨大化 新バトルシステム「ダイマックス」

ダイマックスに特化したポケモンバトル

ガラル地方のポケモンバトルでは、ポケモンたちに強大な力を与えるダイマックスが戦局を左右する要素だ。ダイマックスしたポケモンはその姿が大きくなるだけでなく、一部の能力も上がる。ただし、1回のバトル中に1度しか使えず、3ターン経過すると元の姿に戻ってしまうため、ダイマックスするタイミングが勝負の鍵を握るぞ!

 

ダイマックスのキーアイテム、「ダイマックスバンド」

ガラル地方では、ダイマックスに関する研究が日々進められている。「ダイマックスバンド」と呼ばれる特別な道具もその成果の1つで、これを持っているトレーナーだけが、ダイマックスを使いこなすことができる。

 

大迫力の「ダイマックスわざ」

ダイマックスしたポケモンが覚えている技は、全て「ダイマックスわざ」に変化する。「ダイマックスわざ」は、絶大な威力を誇り、強力な追加効果を持つものもあるぞ!

 

PVではライチュウやギャラドスが巨大化しているのが確認できます。これはダイマックスという現象です!

Z技やメガ進化のように、アイコンを選択してダイマックス化します。 ダイマックスしたポケモンはその姿が大きくなります。ダイマックスは全てのポケモンができます。サッカースタジアムで巨大化するポケモン…というとXYのスーパートレーニングを思い出しますね!

それだけでなく、一部の能力があがります。サンムーンのヌシポケモンのようなイメージでしょうか。 また、覚えている全ての技が強力なダイマックス技になります強力な追加効果も付与されます。1回のバトルで一度だけ使えるド派手な新要素です。Z技のように元の技がモチーフになっています。10まんボルトはダイサンダー、ひかりのかべはダイウォール、といったように攻撃技も変化技もダイマックス技になるようです。 3ターンでもとに戻ってしまうので使いどころによる駆け引きも楽しめそうです。

ダイマックスは全てのポケモンができます。サッカースタジアムで巨大化するポケモン…というとXYのスーパートレーニングを思い出しますね。技の威力と能力が上がるシステムはZ技とメガ進化を合わせたようにも見えますね!

新システム「ワイルドエリア」

ワイルドエリアとは

ガラル地方には、ワイルドエリアと呼ばれる広大なエリアがあり、見渡す限りの自然が広がっていて、複数の街に繋がっている。ワイルドエリアには、ガラル地方で最も多くの種類のポケモンたちが生息している。ワイルドエリア内では、場所や天気によって出会えるポケモンが変わるため、訪れる度に新しい発見があるぞ!

 

ワイルドエリアを見渡そう

ワイルドエリアでは、広大なフィールドの中で、さまざまなポケモンや道具を探せるように、カメラを操作することができるぞ!

 

まとめ

マップ公開の時点で謎だった湖のエリアはワイルドエリアでした。

ワイルドエリアでは多くの種類のポケモンと出会えます。その種類は場所や天気によっても変わります。 ピカチュウ&イーブイのように草むらにポケモンが歩いている様子が確認できます。 ウルトラサンムーンで出たポケファインダーのようにカメラを動かしてポケモンを観察することができます。ポケモンや道具を探しましょう。

木の実が採れたり釣りができたりする自然豊かなエリアですね! 伝説のポケモン「ザジアン」「ザマゼンタ」もワイルドエリアにいるのでしょうか。

ポケモンGOのようなレイドバトルか?バトルシステム「マックスレイドバトル」

ダイマックスとは

ガラル地方では、特定の場所でのみポケモンたちが巨大化する、ダイマックスと呼ばれる現象がある。全てのポケモンたちがダイマックスすることができ、ダイマックスしたポケモンたちは強大な力を手に入れるぞ!

ワイルドエリアでは他のプレイヤーと通信して遊ぶことができます。 そのうちの1つが、4人のプレイヤーが協力して挑むマックスレイドバトルです。 マックスレイドバトルではダイマックス化したポケモンが野性で現れます。

通常3ターンで終わってしまうダイマックス化ですが、マックスレイドバトルでは解けることがありません。 プレイヤーも4人のうち、1人がダイマックス化を行うことが出来ます。勝負に勝つとゲットのチャンスも訪れるようです!ボールを投げるときの姿勢がサッカーのスローインに似ていましたね。

ポケモンGOのようなシステムで友達とも繋がれますね!

ジム戦復活!ジムリーダーの「ヤロー」

ジムリーダー「ヤロー」

ガラル地方に点在するポケモンジムの、ジムリーダーの一人。心優しい性格で、ジムトレーナーたちからも慕われている。「勝負を楽しむ」をモットーに、くさタイプのポケモンを主力とした、粘り強いバトルを展開するぞ!

 

ジムリーダーとダイマックスポケモン

各地に点在するポケモンジムには、特定のタイプのエキスパートであるポケモントレーナーたちが集まる。主人公たちは、チャンピオンへの挑戦権を得るために、ポケモンジムで一番のトレーナーであるジムリーダーに挑んでいく。
ガラル地方のジムリーダーとのバトルでは、ダイマックスしたポケモン同士の、迫力満点のポケモンバトルが繰り広げられ、そのバトルはテレビでも中継されるぞ!

 

まとめ

ガラル地方ではポケモンバトルが人気のエンターテインメントとして楽しまれています。
各地にあるジム施設には観客が訪れ、テレビ中継もされています。主人公はチャンピオンを目指すためジム施設に挑みます。
ジム戦での目玉はダイマックス化です。ジムリーダーもポケモンをダイマックスさせることができます。当然、自分もダイマックス化させることができます。
ダイマックス化したバトルの迫力で観客たちのボルテージも上がっていきます。観客も進行に影響を与えるかもしれませんね!
一番初めのジムリーダーは草タイプエキスパート、ヤロー。相棒はワタシラガです。
マップを見る限り、草タイプジムは巨人の絵がある場所のようですね。

各地にあるジムのタイプと場所を考察してあるのでこちらも合わせてご覧ください!

 

ウールー(Wooloo)

分類

ひつじポケモン

タイプ

ノーマル

高さ

0.6m

重さ

6.0kg

特性

もふもふ/にげあし

まとめ

・もこもこの体

体を包む白い毛は、生涯伸び続け、綺麗に刈っても3カ月ほどで、元の姿に戻ってしまう。体毛は、衣類やカーペットなどに利用され、ガラル地方の名産品として人気。

 

・安定を好む温厚な性質

群れで行動し、主人や群れのボスの行動を真似するようだ。戦うことを好まず、敵対するものから逃げる時には、転がって移動する。

 

序盤ノーマルポケモンか。名前の由来は「Wool(羊毛)」。

ヒメンカ(Gossifleur)

分類

はなかざりポケモン

タイプ

くさ

高さ

0.4m

重さ

2.2kg

特性

わたげ/さいせいりょく

新しい特性「わたげ」

ヒメンカとワタシラガの持つ特性「わたげ」は、『ポケットモンスター ソード・シールド』で登場する、新しい特性だ。この特性は、バトルで攻撃を受けた際に、ポケモンの素早さを下げる綿毛をばらまく効果を持っている。

まとめ

・治癒効果のある花粉

水と空気の綺麗な土地を好み、その花粉には治癒効果がある。その効果は人間にも有効で、ガラル地方では体調を崩した子供に花粉を煮出した飲み物を飲ませていたらしい。

 

・風に吹かれて移動する

ヒメンカは、風に吹かれて流されるように長距離を移動する。体の向きや花びらを使って、向かう方向をコントロールしているのだ。

 

ジムリーダー・ヤロー使用する「ワタシラガ」の進化系

名前の由来は「姫+綿花」

ワタシラガ(Eldegoss)

分類

わたかざりポケモン

タイプ

くさ

高さ

0.5m

重さ

2.5kg

特性

わたげ/さいせいりょく

まとめ

・敵からもを守る綿毛

ヒメンカが進化したポケモンで、頭にたくさんの綿毛を持つ。綿毛は頭部へのダメージをやわらげるクッションになる。

・栄養抜群の種

綿毛に付いている小さな種は、滋養効果があるといわれている。この種を、綿毛とともに風に乗せて、あちこちに飛ばすことで、地面に栄養を与えるのだ。

 

ヒメンカの進化系。ジムリーダー・ヤローの切り札。

名前の由来は「綿+白髪」か。

カジリガメ(Drednaw)

分類

かみつきポケモン

タイプ

みず/いわ

高さ

1.0m

重さ

115.5kg

特性

がんじょうあご/シェルアーマー

まとめ

・強力な牙と筋力

ギザギザの牙は、岩や鉄をも嚙みちぎるほど鋭く強力。非常に重い岩の甲羅を持つが、発達した筋力によって素早く動くことができる。

 

・トレーナーの腕前とモラルが試される

非常に凶暴な性格で、優れた腕前を持つトレーナーでなければ、扱うことが難しいとされる。扱いきれずに手放してしまうトレーナーもいるようだ。

 

アーマーガア(Corviknight)

分類

カラスポケモン

タイプ

ひこう/はがね

高さ

2.2m

重さ

75.0kg

特性

プレッシャー/きんちょうかん

まとめ

・颯爽と飛ぶ、空の王者

ガラル地方の空には、アーマーガアにかなうポケモンはいないとされており、颯爽と空を飛ぶ姿を見ることができる。戦いを挑んだポケモンは、鋭い眼光と鳴き声に恐れをなして逃げ出してしまうともいわれる。

 

・街から街へ「そらをとぶタクシー」

優れた飛行能力と高い知能を活かし、「ガラル交通」と呼ばれる会社で、街から街へ人を運ぶ仕事をこなしている。

 

カラスポケモン。ロンドン塔のワタリガラスがイギリス要素としては有名。

主人公のライバル「ホップ」

ダンデの弟で、主人公のライバルの一人。憧れの兄のようなチャンピオンになるために、隣の家に住む主人公と同じ日に、冒険に旅立つ。

 

ポケモン博士「マグノリア博士」

ガラル地方を代表するポケモン博士。ダイマックスに関する研究をしており、ともに暮らしているソニアに、ある調査を依頼する。

ガラル地方のポケモン博士。

マグノリア(Magnolia)とは英語で「モクレン」のこと。樹木由来の名前で一貫している。

助手「ソニア」

マグノリア博士の孫娘で、ダンデの幼馴染。マグノリア博士の助手を務める若き研究者でもある。豊富な知識を持ち、主人公たちに冒険のアドバイスをしてくれるぞ!

 

ガラル地方のチャンピオン「ダンデ」

ガラル地方の現チャンピオンで、ポケモンバトルの公式戦において、無敗の実力を持っている。その人柄も相まって絶大な人気を誇り、名実ともに、ガラル地方“最強”のポケモントレーナーだ!