初心者向け

カモネギがまさかの進化!ネギガナイト登場 タイプはまさかの……?

ネギガナイトが登場!まさかのカモネギの進化後

先日、公式サイトでバグのような演出で紹介された謎に包まれたポケモン。ザシアン・ザマゼンタの進化前だと思われていたこのポケモンは実はカモネギが進化したポケモン、実はカモネギの進化後のポケモン、ネギガナイトだったことが判明しました。

ザシアン・ザマゼンタの進化前?新ポケモン「??ナイト」【ポケモン剣盾】 謎の新ポケモン「??ナイト」 9/13(金)14:30に突然、公式ツイッターから新ポケモンの情報が更新されました。 ????...

ネギガナイトの基本情報

分類 かるがもポケモン
タイプ かくとう
高さ 0.8m
重さ 117.0kg
特性 ふくつのこころ※

※ひるむ たびに 素早さが あがる。

正々堂々と戦う高潔なナイト「ネギガナイト」

ガラル地方に暮らすカモネギが、戦いの果てに進化したポケモン。冷静沈着な性質で、正々堂々と戦うことをモットーとしている。その戦いぶりは絵画のモチーフに選ばれるほど気高く、シュバルゴとの決闘を描いた絵画は、ガラル地方で広く知られている。

ネギが枯れると引退!?

ネギガナイトはネギの鋭い茎を槍のように振るい、分厚い葉を盾のようにして戦う。長年使い続けたこのネギを何よりも大切にしているぞ。ネギが枯れると、ネギガナイトは戦場を去り、バトルから引退する。

また、この画像によりシュバルゴの内定も確定しました。

「スターアサルト」はギガインパクトの格闘版か?

『ポケットモンスター ソード・シールド』で新しく登場する技「スターアサルト」は、ネギガナイトだけが覚えることのできる特別な技だ。ネギの先を相手に向けて高速で突撃するこの技は、絶大な威力を誇るぞ! ただし、自身への負担も激しく、技を繰り出した後はしばらく動けなくなってしまうようだ。

と公式サイトで紹介されているが、>「しばらく動けなくなってしまうようだ。」との記述からおそらくギガインパクトのような攻撃後動けないかわりに高い威力を持った技であることが予想されます。

ネガギナイトのタイプが格闘タイプなため、タイプは格闘タイプでしょうか。

技「かたきうち」を使用

動画でネギガナイトは本来カモネギが覚えない「かたきうち」を使用しています。

「かたきうち」は第五世代・第六世代で「わざマシン67」として登場しており、カモネギはわざマシンを使用すれば覚えることができます。

しかし、第七世代では削除されてしまったわざマシンです。ネギガナイトが自力で覚えるのか、かたきうちがわざマシンとして再復活するのかは不明です。

進化前 カモネギと種族値などを比較すると

タイプ ノーマル/ひこう

種族値
HP 52
こうげき 65
ぼうぎょ 55
とくしゅ 58
すばやさ 60

ノーマル/ひこうタイプから格闘タイプへの進化と趣を残しつつもタイプは全く異なるポケモンとなりました。種族値も格闘タイプらしくより攻撃的なものへと変化するかもしれません。

カモネギの時点ではあまりにも弱く、まるで進化前のような種族値だったためカモネギが進化するというようなコラ画像まで作られるほどでした。

しかしカモネギ専用のアイテム「ながねぎ」という急所のランクが+2される専用の持ち物がありました。それでも種族値の関係かつ、ノーマル/ひこうとよくあるタイプなためウルトラサン・ムーンでは対戦で使われることは稀でした。

今回のネギガナイトは「ながねぎ」が適用されるのか、そもそもソード・シールドに「ながねぎ」が登場されるのかも未定で期待が高まります。

ガラル地方固有のカモネギから進化する可能性もありますが、公式サイトではガラル地方のカモネギはネギガナイトと共に紹介されなかったことから、原種のカモネギから進化する可能性も十分にありえると言えますね。

ネギガナイトはソード限定!

なお、公式サイトの記述によるとネギガナイトはソード限定ポケモンです。もしかするとシールドにも似たように過去作のポケモンから進化するポケモンが出る可能性があります。

ファンの間では低種族値、飛行繋がりということで「デリバード」が進化するかもと予想する人も。続報に期待です!

ザシアン・ザマゼンタの進化前?新ポケモン「??ナイト」【ポケモン剣盾】 謎の新ポケモン「??ナイト」 9/13(金)14:30に突然、公式ツイッターから新ポケモンの情報が更新されました。 ????...