コラム

ポケモンのレートって面白い!ゲーム性や魅力を紹介

こんにちは!ぼんこふです。

ストーリーをクリアした後に何をしていいかわからない、対戦に興味はあるけどやったことがないという方は意外と多いのではないでしょうか?

今回はポケモンバトルの魅力をみなさんにお伝えします!

まずは、ポケモンバトルを知っている人にはお馴染みのレーティングバトル(通称レート)というサービスを見ていきましょう。

ポケモンのレートとは

ポケモンのストーリーをクリアしたあと、実際にプレイヤーとバトルしてみたいと思ったことはありませんか?

ポケモンはインターネットに繋ぐことで全世界のユーザーとオンライン対戦をすることができます!

オンライン対戦では目的に応じていくつか種類が分かれており、そのうちの1つがレーティングバトルになります。

オンライン対戦の種類を説明します。

レーティングバトル

ポケモングローバルリンク(以下:PGL)という公式のサイトにソフト情報を登録して利用します。

ポケモングローバルリンクにゲームソフトを登録する

 

インターネットにつないだ後、バトルスポットにあるレーティングバトルを選択します。

レーティングバトルはレートというポイントを賭けて対戦します。

レーティングバトルは2~3か月ほどのシーズンに区切られており、1シーズンが終わると全プレイヤーのレートがリセットされます。

シングルバトル

お互いがポケモンを1匹ずつ出して対戦します。ストーリーで多く使用されるため馴染み深いのではないでしょうか。

ポケモンを3~6匹用意します。相手と手持ちのポケモンを見せあい、そこから3匹選んで対戦します。レベルが50より高いポケモンは強制的にレベル50に整えられます。

これをフラットバトルと言います。

また、ミュウツーやアルセウスなど特別なポケモンが使用禁止です。

ダブルバトル

お互いがポケモンを2匹ずつ出して対戦します。世界大会などでメジャーです。

ポケモンを4~6匹用意します。相手と手持ちのポケモンを見せあい、そこから4匹選んで対戦します。レベルが50より高いポケモンは強制的にレベル50に整えられます。

シングルバトル同様、特別なポケモンが使用禁止です。

WCS

毎年1回アメリカで開催される世界大会、WCS(ポケモンワールドチャンピオンシップス)のルールが適用されます。主にダブルバトルが採用されます。毎年ルールが変わる点に注意しましょう。

スペシャルバトル

普段は行わない特殊で面白いルールが適用されます。シーズンごとにルールが変わる点に注意しましょう。

フリーバトル

レーティングバトル同様バトルスポットにアクセスします。シングル・ダブル・バトルロイヤルから選択可能です。特別なポケモンを使って対戦するか否かを選択することが出来ます。

フリーバトルにはレートがないので気兼ねなく対戦してみたい!という人におススメです。

フレンドと対戦

フレンドと通信対戦を行います。あらかじめフレンドコードを相互交換しておきましょう。

シングルバトル、ダブルバトル、マルチバトル、バトルロワイヤルの4つから選択することができます。

対戦環境はウルトラサン・ウルトラムーン

対戦人口が最も多いシリーズはポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーンです。

2019年4月時点の対戦人口は約87000人になります。

オメガルビー・アルファサファイアやXYなどの過去作は現在レーティングバトルが終了しています。

最新作のポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイはレーティングバトルが存在しないことに注意しましょう。

サン・ムーンもレーティングバトルのサービスがあります。しかし対戦人口はウルトラサン・ウルトラムーンの約1割ほどです。

いま対戦を楽しみたいのであればウルトラサン・ウルトラムーンで遊ぶことを強くおススメします!

ポケモンにおけるレーティングバトルの魅力

実力が近い人と対戦できる

ポケモン対戦の魅力は読みあいです!相手が何を考えているか・何をしてくるかを考え、相手も同じことをしてきます。この要素は相手が人間だからこそ発生します。ストーリーのコンピューターを相手にしてもこちらの考えを読んでくることはないですよね。

特にレーティングバトルはレートが近い相手と優先して対戦します。そのため、実力が近い相手と戦うことが出来ます。

レートが上がるにつれてハイレベルな読みあいを楽しめる上、自分の実力が上がったことを数値で実感できます。

ランキングがある

レーティングバトルはレートというポイントを賭けて対戦します。勝つとポイントが貰え、負けると奪われるシステムです。

PGLではレートを指標にリアルタイムでランキングが付けられます。

全プレイヤーの成績(レート)は1シーズンごとにリセットされますが、最終的なレートで順位付けされます。

大規模仲間大会を行っているようなイメージで、プレイヤー達はランキングで好成績を記録するために切磋琢磨します。特にリセット前の時期は活発になり、SNSはお祭り騒ぎの大盛り上がりです。

ランキング上位を狙って本気で挑んでくる相手と緊張感のある対戦を楽しみましょう

ポケモンのゲーム性

自分の個性を出せる!

2019年5月現在、ポケモンの種類は809種類います。対戦でよく見かけるポケモンは100匹ほどですが、使用率が少ないポケモンで結果を出している例もたくさんあります。

更に「どの技を覚えさせるか」「性格を何にするか」「持ち物は何を持たせるか」など工夫を凝らすことで同じポケモンでも全く違う動かし方が出来ます。

その為、ランキング上位にいる人たちの構築を比べても全く中身が違うという特徴があります。

※構築とは対戦に挑む際の任意の6匹、別称パーティ

シーズン14の上位構築一覧をご覧ください。

10位以降の詳細はこちら⇒ ウルトラサンムーンシーズン14シングル 上位構築記事まとめ

以降の順位もずっとユニークな構築が続いていきます。これはシーズン14以前、更に言えば過去作でも見られた特徴です。構築は被るほうが珍しいほどです。

構築の作り方も流行りのポケモンの対策法を考える・好きなポケモンを活躍させる方法を考える、強いと思うポケモンを最大限活かせるようにするなど十人十色です。

自分の考えと個性を発揮できる点がこのゲームの魅力です!

やりこんだ時間の分だけ強くなる!

ポケモンには音楽ゲームのような反射神経、FPSのようなエイム力、格闘ゲームのようなコンボ精度が必要ありません。しかし実力はしっかりと結果に反映されます。

理由として、構築の強さがあげられます。しかし、前述した通りこのゲームには最強構築はありません。様々な構築で結果を残すことが出来ます。

このゲームのやりがいを象徴するのはいわゆる「プレイング」になります。ポケモンは経験と知識が最も重要な戦略ゲームです。考えてやりこんだ時間が経験として自分のプレイングに還元されます。

構築を作るための考察や環境調査のために情報収集が必要になるかもしれません。例えるならばトレーニングモード、カードゲームでいうデッキ作りです。この「1人で考える時間」にハマる人もとても多いです。

好きこそものの上手なれ、対戦だけ遊んでいても知識は自然と身についていきます。

ポケモンのストーリーに終わりはあっても対戦に終わりはありません!しっかりとやりこんでハイレベルな対戦を楽しみましょう!

刻々と変化する盤面

シングルバトル(フラットルール)はお互いのポケモン6匹を見せ合い、そこから3匹選出します。この段階である程度の戦略を立てることができます。

しかし、対戦では技を外す・急所に当たる・追加効果を引くなど確率の要素で状況は一転するでしょう。時間が経つにつれて少しずつ運の要素が濃くなるというのがこのゲームの特徴です。

その状況に対応してプランを変化させる対応力が求められます。自分に不利な確率を潰すように立ち回ること、あるいは確率に賭けることもあるでしょう。

将棋や囲碁のような先読みと麻雀やカードゲームのような状況対応力が求められるスリリングなゲームです!

課金要素がない

ポケモンには課金要素がありません。ソフト1つで十分に遊ぶことができます。

他のプレイヤーとの差が起きにくく公平にゲームを楽しむことができます!

また、アップデートもありません。弱体化を気にせず安心して同じポケモンを使い続けることができます。しばらくやらないうちに見たことないポケモンが追加されいてた…ということも起こりません。

しかし、最強構築がないので環境と流行りはどんどん移り変わります。ゲームバランスが魅力です。

メリットは他にも

コミュニケーションツールに使える!

ポケモンはコミュニケーションツールに使えます。同じ趣味を持った人どうしならば友達になることも難しくないですよね。ポケモンは全世界で有名なゲームなので誰もが知っています。中には対戦に詳しい人や興味を持ってくれる人もいるかも… ふとしたきっかけで会話が盛り上がるかもしれませんね!

ポケモンサークルやオフ会、SNSなどで交流の機会を増やすこともできます。ぜひチェックしてみてください!

対戦動画が面白くなる!

対戦動画や生放送は見るけど実際にやったことがない、という人は多いようです。

しかしポケモンの対戦動画で何が起きているか分からないと感じたことはありませんか?囲碁や将棋のようにルールがわかっていないと理解しにくいのがこのゲームの特徴です。

少しでも対戦をやったことがあれば、どんな読み合いになっているか・自分ならこうするなど色んなことを考える余地が生まれます。ずっとやっていれば憧れのあの人と実際に戦えるかも!
対戦動画をより楽しく視聴するために実際に対戦に触れてみることをオススメします!

PGLにはQRレンタルチームというシステムがあるので1からポケモンを育成しなくともバトルを楽しむことができます。何を育てていいか分からない、時間がない…なんて場合はQRレンタルチームを活用しましょう!

ポケモンの大会もチェック!

ポケモンコミュニティーは非公式のユーザー大会も活発に開催しています。

オンライン大会は高頻度で開催されていて、自宅で気軽に参加できます。形式は仲間大会かトーナメント方式が一般的です。

オフライン大会は会場に足を運び、一日かけて大会を楽しみます。全国各地で開催されています。見学参加枠もあるので気軽に参加してみることをおすすめします。
どちらもツイッターで参加を呼び掛ける場合が多いです。

大会の魅力をお伝えします!

緊張感のある対戦ができる

レーティングバトルでは最終日に近づくほど緊張感のある対戦を楽しめるでしょう。しかし1シーズンは2~3か月ほどなのであまり頻度が多いとは言えません。

大会ならば全員が優勝を目指して戦うため全試合、緊張感を持って臨むことができます。

大会に参加して緊張感のある試合をより多く楽しみましょう!

友達が増える

レーティングバトルと異なり、大会は戦う相手がランダムではありません。

オンラインの大会であれば相手とツイッターなどでやり取りできます。オフラインの大会は直接会ってやり取りをすることができます。

対戦のあと感想戦をしたり、大会が終わったあとにやりとりを行うきっかけになったりと交流の輪が一気に広がります。

最後に

いかがでしたか?今回はポケモンの魅力についてお伝えしてきました!

みなさんはポケモンのどんな点に魅かれてプレイしていますか?お問合せフォームやコメントから教えてくださるとうれしいです。

ここまでご閲覧いただきありがとうございました!

著者 ぼんこふ Twitter[@bonkohu23]

ポケモンカレッジは界隈の人口増加に努めます!

みんなで盛り上げていきましょう!!