構築解説

ヒトムグロスレヒレを徹底解説!タイプ相性を支配せよ

 

こんにちは、ぼんこふです。今回は「ヒトムグロスレヒレ」について解説していきます!

メガメタグロス、カプ・レヒレ、ヒートフォルムのロトム(ヒートロトム)の3匹を軸とした構築になります。

タイプ相性を最大限活かした構築で、ここ最近で多くの人が結果を残している強力な並びになります!

ぜひ最後までご覧ください。

ヒトムグロスレヒレとは

メガメタグロス

Datei:PGL-Artwork Mega-Metagross.png

タイプ:はがね/エスパー
特性:クリアボディ(ライトメタル)⇒かたいツメ

・種族値(メガ進化後)

はがね・エスパーの複合タイプを持ち、多くの技を半減以下で抑えることができます。

攻撃面では幅広いタイプの技を持ち、受けることが難しいポケモンです。更にはメガ進化後の素早さから強力な追加効果を持つ技を押し付けることが出来ます。

ヒートロトム

Datei:PGL-Artwork Hitze-Rotom.png

タイプ:でんき/ほのお
特性:ふゆう

・種族値

優秀な技とタイプを持ち、見かけ以上の性能を誇ります。メガメタグロスとの相性が抜群です。

「ボルトチェンジ」による盤面操作、「どくどく」によるサポート、「オーバーヒート」による高火力技の押し付けなど非常に器用なポケモンです。

カプ・レヒレ

タイプ:みず/フェアリー
特性:ミストフィールド

・種族値

環境に多いポケモンに対して強力です。型がとても多く、後出しからの対処も困難なので選出すると何かしら活躍してくれると評判です。

こちらも優秀なタイプを持っており、メガメタグロス・ヒートロトムとの相性補完に優れています。

ヒトムグロスレヒレは何が強いの?

タイプによる強さを最大限引き出した構築だと言えます。

ヒトムグロスレヒレを圧倒できるポケモンが使用率上位に少ないという点も強みの一つです。

また、同じ3匹でも持ち物や型が違う可能性があり一点読みはとても危険です。

半減以下に出来ないタイプがゴーストのみ

この3匹で半減以下に出来ないタイプはゴーストタイプの技だけです。

素早さは遅めですが、信頼できるタイプと耐久を持ったポケモンによる攻撃的なサイクル戦を仕掛ける構築になります。

広い技範囲を持つ

攻撃面でも3匹とも広い技範囲を持ち、タイプ受けすることは厳しいです。

メガメタグロスは覚える攻撃技がとても多く、型を予測することが難しいです。

中でもメジャーなのは攻撃を底上げして「バレットパンチ」でミミッキュを上から一撃で倒す型です。

「しねんのずつき」「アームハンマー」「じしん」「れいとうパンチ」「かみなりパンチ」など構築に合わせて技を選べます。

はがね+エスパー、ほのお+でんき、みず+フェアリーと、受けることが難しい攻撃範囲を持ったポケモン達を3匹採用することで相手にタイプ受けを不可能にさせます。

そこから高火力の一致技で相手を崩しに行く、攻撃的なサイクル戦がこの構築の魅力です。

ヒトムグロスレヒレにおけるヒートロトムの役割

ヒートロトムはメガメタグロスが苦手な炎技・電気技・地面技の引き先になる他、ボルトチェンジによる盤面操作に一役買います。

ホノオZを持たせてオーバーヒートをすることで崩し性能が格段に上がり、相手はボルトチェンジとオーバーヒートZのどちらを打たれるか常に悩む必要があります。

また、「どくどく」によるサポートも有能です。

持ち物をこだわりスカーフにした場合、相手のメタグロスやカプ・コケコを上から倒せる勝ち筋が備わります。トリックを持たせればカビゴンや受け構築を崩すことも可能です。

ヒトムグロスレヒレにおけるカプ・レヒレの役割

カプ・レヒレはカバルドンやゲッコウガなど環境に多いポケモンに強く、上記の2匹とも相性がいいです。

特性でミストフィールドを展開すれば状態異常が無効になるため、メタグロスの性能が上がります。特にキノガッサを完封することが可能になります。

高火力技を放ちたいのでカプ・レヒレの持ち物にはこだわりメガネを持たせることが多いです。こちらもヒートロトムと同じようにトリックが使用可能です。

ミズZを持たせれば瞑想と合わせて一撃で倒せる相手が増え、対面性能が上がります。打ち分けできるため扱いやすいです。

ヒトムグロスレヒレの対策は?

タイプ受けをさせない

タイプ相性が優秀な3匹ですが、耐久値が高いとは言えません。ギルガルドでシャドーボールZを打たれたら大きな被害を被ってしまいます。

他にはギャラドス、アーゴヨン、ウルガモス、カビゴン、ゲンガー、カミツルギ、ゲッコウガ(カプレヒレに強い型)などが挙げられます。

雨パーティ

ペリッパーやニョロトノなど特性あめふらしを持ったポケモンで雨を降らせ、特性すいすいのポケモンで制圧する構築が雨パです。ヒートロトムとメタグロスがこの構築にあまり強くないため苦戦を強いられます。

受けループ

ヒトムグロスレヒレの3匹は効果抜群を突けないと受けポケモンに対して遅れを取りがちです。そのため、受けループと呼ばれる受けポケモンだけで構成された相手には効果抜群を突かせてもらえず突破することがむずかしいです。

安定感のなさ

ヒトムグロスレヒレは上位構築に強いポケモンで固められていますが、スペックは少し低めという特徴があります。上位には少ない、相手からしたら想定外のポケモンで崩せるかもしれません。
また、タイプ相性を活かして相手を崩していくという戦法の都合上、相手の強気な一点読みにやられてしまう可能性があります。

上記の理由により、サイクル戦を持ち込めない相手には優位に戦えないケースがあります。対面構築や壁構築には細心の注意を払いましょう。

ヒトムグロスレヒレの補完ポケモン

ミミッキュ

ストッパーと抜き性能を兼ね備えたポケモンです。メタグロスやカプ・レヒレでサイクルを回し、相手を崩した後でミミッキュを出す動きが非常に強力です。相手のヒトムグロスレヒレに対しても選出することができます。

  • きあいのタスキ

Zを他のポケモンに持たせることが多いため、自然ときあいのタスキを持たせることが多いです。相手のミミッキュに強くなります。

カバルドンのステルスロックや砂ダメージできあいのタスキを無効化されると一気に動きづらくなりますが、カプ・レヒレで牽制できているため補完に優れています。

ランドロス

電気技と地面技無効によりタイプ相性を活かしたサイクル戦に参加できます。特性いかくととんぼがえりによるサポートも優秀です。

  • こだわりスカーフ

メガゲンガーやウルガモスなどを上から倒すストッパーになります。だいばくはつを持たせればギャラドスやフェローチェ、霊獣ボルトロスにも強くなります。

  • 剣の舞+Z型

剣の舞で攻撃力を上げ、そこから更に高火力のヒコウZやじめんZを放つ型です。サイクル性能の代わりに対面性能が上がります。超高火力で相手の受けを崩す目的で採用されます。

ゲッコウガ

カバルドン入りの相手に対して強力なポケモンです。また、あくタイプとゴーストタイプの技を半減にできるためタイプ相性に優れています。ミミッキュと共に構築に入れると強力な並びになります。ゲッコウガをカプ・レヒレの代わりに入れる場合と、どちらも採用する場合があります。

  • いのちのたま

カバルドン入りを上から崩すポケモン。アーゴヨン、ギルガルド、ボーマンダなどにも強い。めざめるパワー電気を搭載すればギャラドスとペリッパーにも勝てるようになります。

ギャラドス

ランドロスと同じく特性いかくと地面無効を活かして立ち回りを柔軟にすることができます。カプ・レヒレを採用しない場合はゲッコウガと合わせて水タイプ2匹で採用されます。

  • ヒコウZ

元のワザは「とびはねる」。相手のギャラドス、ウルガモス、雨パやメタグロスを受けてくるナットレイ、クレセリアなどに強いです。

バンギラス

あくタイプ・ゴーストタイプを半減で受け、ゲンガー・ウルガモス・ギルガルド・アーゴヨンなどを牽制します。
ミストフィールドが場にあれば状態異常にならない、アーゴヨンに強くなるなどの利点があります。

  • アクZ(イワZ)

りゅうのまいからZ技をすることで相手の受けを崩します。技範囲が広いポケモンなのでタイプ受けに怯える心配はありません。更に、挑発があればエアームドやドヒドイデからの有効手段を潰し、起点にすることが出来ます。ミストフィールドとの相性もよく、麻痺や火傷に怯える心配がありません。

ポリゴンZ

ノーマルZを持たせてテクスチャーZで全能力を一段階上げる型とわるだくみ+さわぐZで高火力を押し付ける型の2パターンが一般的です。ノーマルタイプなのでゴースト技を無効にすることができます。

  • わるだくみ+さわぐZ型

この構築ではさわぐZ型が主に採用されます。受け構築にめっぽう強く、カプレヒレやメタグロスで場を整えてからポリゴンZで一気に相手を崩しにかかります。

参考構築記事

詳しい動かし方や解説、型の詳細はこちらを参考にしてください!

やざわさん  Twitter[@chilno0329]

【S13使用構築】Believe again! 怯み☆歌劇【最高最終2125最終13位】(QRパーティ有)

【S12使用構築】怯み☆歌劇スタァライト【最高&最終2109 40位】(QRパーティ有)

アルバさん Twitter[@alba_pokemon]

【S10 最高最終2132】お祈りグロスレヒレ 【最終12位】

カラーさん Twitter[@collar_erpk_]

S9使用構築

いのすけポケさん Twitter[@inosuke_poke]

【S14使用構築】サイクル⇔対面変幻夢幻 TRUST IN ETERNITY ヒトムグロス【最高2102】【QR有】

※紹介させて頂いたリンクはご本人からの申し立てがあった場合、削除いたします。

最後に

今回はヒトムグロスレヒレの魅力と弱点・取り巻きのポケモンを解説しました!

ヒトムグロスレヒレは上位構築の中では比較的扱いやすいと評判です。タイプ相性というポケモンの基礎を最大限楽しむことが出来る構築なのでぜひ使ってみてください!

ここまでご閲覧いただきありがとうございました。よろしければSNSでシェア等よろしくお願いします!

 

著者 ぼんこふ   Twitter[@bonkohu23]
監修 いのすけポケ Twitter[@inosuke_poke]
監修 カスケード  Twitter[@cascade1185]

構築紹介第二弾です。

皆さんの知りたいことは何ですか!
ご要望は当サイトのお問合せフォームまでよろしくお願いします😊