剣盾

【剣盾】Game Informerインタビュー「全国図鑑対応について」記事全文訳

Game Informerインタビュー「全国図鑑対応について」記事全文訳

10月1日に海外大手ゲームメディア『Game Informer』において掲載された剣盾の全国図鑑関係のインタビュー全文訳です。

https://www.gameinformer.com/2019/10/01/pokemon-cut-from-sword-and-shields-national-pokedex-will-return-in-the-future

Pokémon Cut From Sword And Shield’s National Pokédex Will Return In The Future – Game Informer

記事タイトル訳「”剣盾の全国図鑑”でカットされたポケモンは将来帰ってくる」

Brian Shea著、大統領訳

Fans are eagerly anticipating Pokémon Sword and Shield, but some of the biggest news coming out of summer was regarding what won’t be in the first mainline Pokémon console RPGs. During E3, producer Junichi Masuda explained that not every Pokémon will make the leap into Sword and Shield. This news left many fans disappointed, so I caught up with Masuda during our trip for this month’s cover story to dive deeper into the reasoning for the cuts.

ファンは『ポケモン剣盾』を待ち侘びているが、この夏発表された最大のニュースはポケモンシリーズ史上例を見ないものだった。E3において増田順一氏は、剣盾ですべてのポケモンが登場するわけではないと発表した。このニュースは多くのファンを失望させた。私は増田氏からより詳しい話を聞こうと連絡を取った。

According to Masuda, the sheer number of Pokémon the series had accumulated over the last two-plus decades got to the point of being unwieldy. “Up until now, we’ve been proud we’ve been able to include so many Pokémon in the games, but as a result of that, there’s actually been quite a few features or gameplay ideas that we’ve had to abandon in the past,” he says. “Going forward, thinking about the future of Pokémon, we want to prioritize all those new gameplay ideas, new ways to enjoy the game, and want to challenge ourselves at Game Freak to create new ways to enjoy the game. That’s really what drove the decision for this new direction.”

増田氏によると、20年以上の歴史のなかでポケモンの総数はとても膨れ上がってしまった。「今まで私たちは全てのポケモンをゲームに登場させるようにしてきたが、そのせいで諦めざるを得なかったゲームアイデアも多数ありました。ポケモンというゲームは、今後ゲーム性を重視に考えるべきなのかもしれない。ゲームフリークとしても、新しい楽しみ方を生み出すという挑戦をすべきなのかもしれない。それが決断の背景でした」

The decision was the result of collaborative talks between Game Freak, The Pokémon Company, and Nintendo. “We have a lot of awesome new challenges that we haven’t even revealed in Sword and Shield,” Masuda says. “We want to continue to come up with these new features, so we figured this was the best path forward for the franchise”

決定はゲームフリーク、株式会社ポケモン、ニンテンドーの3社間で行われた。「剣盾ではまだまだ発表していない新要素があります。私たちはこの流れを未来へ受け継ぎたい。その道筋に最良の決定をしたつもりです」

Things are a bit complicated when diving into how the team decided which Pokémon wouldn’t carry over into the Galar region. “A wide variety of discussions happened; it’s not just one kind of criteria for deciding which Pokémon are going to appear in the games, but a lot of different reasons, a lot of different directions, a lot of debate over which ones would be the best in the game,” Masuda says. “I think one example of that is figuring out the Pokémon that would make sense for the setting of the game the most; these Pokémon look like they could live in the Galar region. We really spent a lot of effort deciding which would best fit the setting of the adventure and the features that we wanted to implement. I think players will be satisfied. There’s quite a few Pokémon that you’ll encounter in the Galar region Pokédex, so I think players will have fun seeing all the Pokémon.”

ガラル地方に連れていけるポケモンと連れていけないポケモンを分けるのは、チームにとっても至難の業だった。「たくさんの議論が行われました。基準はひとつではなく、複数の基準を様々な尺度から検討して、ゲームにとって最良の選択をしようとしました。ガラル地方の設定にそぐうか、というのは最も有力な判断基準です。冒険の舞台に相応しい要素をまとめあげるのに、非常に多くの時間を割きました。プレイヤーの方々は納得してくれるものと思います。ガラル地方で出会うポケモンはそこまで多くはありませんが、全てのポケモンを見る悦びが味わえると思います。

When I ask for specifics about the Pokémon that didn’t make the cut for Sword and Shield – including names and total number of creatures – Masuda did not elaborate. However, he was much more explicit when I asked if cut Pokémon will return in future games. “Definitely,” he says. “You can look forward to seeing Pokémon that don’t appear in these games appearing in different regions in future games. I think Pokémon Home, for a lot of players, will serve as a launching pad to gather them all there and then embark on future adventures.”

ポケモン剣盾で登場するポケモンの総数、あるいは新ポケモンの名前などについては、増田氏は言及しなかった。しかし将来的にカットされたポケモン達が戻ってくるのかという問いには、「もちろんです。異なる地方のポケモン達が今後のゲームで登場します。多くのプレイヤーにとって『ポケモンホーム』はポケモンたちをそこに集め、将来の冒険に乗り出すための出発点として役立つ存在になると思います。」

Pokémon Home has been announced, but details to this point are scarce. Masuda intends on keeping it that way for a bit longer, but he did offer a bit more insight into the upcoming app. “We’re really designing it as the place for all of your Pokémon together, so it’s really important for the future of the franchise, and it’ll be more than even Pokémon Bank as a place to gather all your Pokémon together in one spot.”

『ポケモンHOME』は発表こそされているものの、その全容は不明のままだ。増田氏は、このアプリケーションについての発表はもう少し先にしたいと考えている。「すべてのポケモンが集まる場所として設計しているのは間違いありません。シリーズ展開の未来に欠かせない要素です。『ポケモンバンク』よりも、一ヶ所で管理するという意味において強い意味を持つことでしょう」

お詫び

【ポケモン剣盾】性格変更が可能に!全国図鑑の予定は?オートセーブなど新機能まとめ

上記記事において「全国図鑑が出る」といった翻訳してしまった件についてご説明申し上げます。

上記記事においては全国図鑑についての詳細は概要に抑えられており、中身の精査を行っておりませんでした。その際「Game Informer」の「Pokémon Cut From Sword And Shield’s National Pokédex Will Return In The Future」という記事タイトルをそのまま翻訳いたしました。

この意味は「”剣盾の全国図鑑”でカットされたポケモンは将来帰ってくる」なのですが、第7世代のアローラ地方まで「National Pokédex」は常に「アローラ図鑑に対しての全国図鑑」という用途で使われていました。そのため「ガラル地方における全国図鑑」つまり「ガラル図鑑」とは別物という解釈をしてしまいました。

「剣盾の」が所有格で来ている以上疑って然るべきでした。この度はTwitter上の皆様、他まとめサイトの運営者の方々、そして何よりポケカレの読者の方々に多大なご迷惑とご心配をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。

以後同様のミスを繰り返さないためにも細心の注意を払う所存です。

著者 大統領 Twitter[@nogizaka_loony]

猛省中。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。