育成論・対策

【ポケモン剣盾】エースバーンの育成論と調整

ポケモンソードシールドのシングルランク戦(ランクマ)での「エースバーン」の育成論(調整)をまとめてご紹介します。

専用技「かえんボール」が強力!

ポケモンソードシールドの御三家の1匹であるヒバニーの最終進化「エースバーン」
ストーリーを一緒に旅し、愛着のある方も多いのではないでしょうか
そんなエースバーンですが、対戦でも強力なポケモンです!

専用技の「かえんボール」は炎タイプ威力120でデメリットなし(命中率のみ)の破格の性能をしています。

エースバーンの基本情報

種族値
HP 80
こうげき 116
ぼうぎょ 75
とくこう 65
とくぼう 75 タイプ
すばやさ 119
タイプ相性
2倍 2倍
2倍 1/2倍
1/2倍 1/2倍
1/2倍 1/2倍
1/2倍

 

エースバーンのとくせい

もうか HPが1/3以下の時、『ほのお』タイプの技の威力が1.5倍になります。みがわりなどでHPを調整する型で活躍します。
リベロ
(※未解禁・隠れ特性)
自分の使った技と自分のタイプが同じタイプになります。仕様は変幻自在と同じで技のタイミングと同時にタイプが変わります。未解禁です。

参考:ポケモン徹底攻略 (https://yakkun.com/swsh/zukan/n815)

エースバーンの強さ・特徴

環境TOPポケモンに強い

ドリュウズ・アーマーガア・バンギラス・サザンドラ・アイアントなどといった環境TOPのポケモンに有利な格闘技持ち炎タイプです。素早さが高く、重くなりがちな高速アアタッカーであるアイアントの上から4倍弱点を突ける点がとても優秀です。

vsバンギラスでは注意が必要

とびひざげりで4倍弱点を突けるバンギラスですが現状メジャーな気合ののタスキ持ちやヨプの実持ち、ダイマックス×弱点保険の型には返り討ちにされてしまいます。倒すためにはこだわり鉢巻を持たせるなどの工夫が必要です。

エースバーンのおすすめ調整(育成論)

ASアタッカー型

実数値 努力値
HP 155
こうげき 168 252
ぼうぎょ 96 4
とくこう
わざ とくぼう 95
かえんボール すばやさ 188 252
とびひざげり せいかく ようき(補正)
ふいうち(推奨) とくせい もうか
選択技 もちもの いのちのたま など
わざの解説

確定わざ

わざ 威力 命中 PP
かえんボール
120 100 5
[物理] 10%の確率で相手を『やけど』状態にする。自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。
とびひざげり
130 90 10
[物理] 攻撃が外れたり、相手の技『まもる』などで失敗すると、自分の最大HPの半分のダメージを自分が受ける。
遺伝経路:ズルッグ(Lv.44)、ルチャブル(Lv.48) など

選択わざ

わざ 威力 命中 PP
ふいうち
70 100 5
[物理] エース運用しやすい先制技。ドラパルトなどへの打点。必ず先制できる(優先度:+1)。相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。
遺伝経路:ディグダ(Lv.20)、ベロバー(Lv.24)、クスネ(Lv.24) など
とんぼがえり
70 100 20
[物理] 立ち回りを強化できる技。ダイワームでCダウン。攻撃後、手持ちのポケモンと入れ替わる。ダイワームでCダウン。
アイアンヘッド
80 100 15
[物理] ダイスチルでBアップ。ミミッキュの打点に。30%の確率で相手を怯ませる。
ダストシュート
120 80 5
[物理] トゲキッスなどフェアリータイプへの打点。ダイマックス時は威力が下がるので注意が必要。30%の確率で相手を『どく』状態にする。
とびはねる
85 85 5
[物理] ダイジェットでSアップ。エースとして運用する場合に。1ターン目に空中へ飛び上がり、2ターン目に攻撃する。空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。30%の確率で相手を『まひ』状態にする。
みがわり
10
[変化] もうかの発動も狙える汎用技。HPを1/4以下にしてチイラのみ(Aアップ)を発動させることも可能。分のHPを最大HPの1/4だけ減らして、減らしたHPと同じHPの自分の身代わりを作り、身代わりのHPが0になるまですべての攻撃を自分の代わりに受ける。身代わりは状態異常にならない。ただし、音系の技などはそのまま受ける。
ビルドアップ
20
[変化] 自分の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクを1段階ずつ上げる。
ちょうはつ
100 20
[変化] 3ターンの間、相手は攻撃技しか出せなくなる。

役割対象

       など

おすすめの持ち物

 など
いのちのたま、きあいのタスキ、こだわりはちまき、たつじんのおび、チイラのみ、もくたん など

ASアタッカー型の解説

エースアタッカーとして活躍する型です。前作までのバシャーモのような炎/格闘の技範囲に加えて、悪タイプ先制技の「ふいうち」と不利な場面でも攻撃しながら逃げることのできる「とんぼがえり」を覚えるため、初手に出しても終盤出しても強力です。「ふいうち」はタイプ一致打点が半減以下に抑えられてしまうドラパルトにも有効です。

ダイマックスを利用することでダイバーンの晴れとダイナックルの攻撃アップで火力を高めることができます。
さらに、ダイジェット(とびはねる)の素早さ上昇やダイスチル(アイアンヘッド)の防御上昇など追加効果が強力なサブウェポンを覚えます。

また、みがわりを入れることで「もうか」や「チイラのみ」を能動的に発動させることもできます。

ぜひ、目的に応じて柔軟にアレンジしてみてください

詳しいダメージ計算

与ダメージ計算(目安)

・かえんボール(無補正A168)
無振りドリュウズ:284~336ダメ 153.5~181.6%
HB特化アーマーガア:134~158ダメ 65.3~77.0%
H4振りミミッキュ(1/8ダメ込み):130~151ダメ 99.2~115.2%

・とびひざげり(無補正A168)
無振りドリュウズ:206~244ダメ 111.3~131.8%
無振りサザンドラ:150~178ダメ 89.8~106.5%
H特化バンギラス:252~300ダメ 121.7~144.9%

・命の珠とびひざげり(無補正A168)
無振りサザンドラ:195~231ダメ 116.7~138.3%

・拘り鉢巻とびひざげり(無補正A168)
H特化ダイマックスバンギラス:380~448ダメ 91.7~108.2%(乱数50%)

・拘り鉢巻とびひざげり(補正ありA184)
H特化ダイマックスバンギラス:416~492ダメ 100.4~118.8%(確定1発)

まとめ

隠れ特性(夢特性)である「リベロ」の解禁が待ち遠しいですね!先日、キョダイマックスの姿も公開されました!ますます今後の活躍に期待です!

ポケカレ図鑑